[セミナー]クラウド時代に注目されるオープンソース技術者


クラウドと言いますと、雲です。クラウドコンピューティングと言うと、コンピュータが増えたり減ったりする様が、雲の如くという事になります。

と言っても、何ですね。実際にその様子とか見た事がある訳ではないですが。

まだ、目の前で見れるモノと言うよりは、WEBの彼方にあるモノです。

汎用機と言う古い技術のエンジニアだった私は、自宅にあった古いPCをもがき苦しんでサーバとし、WEB系の知識を身に付けてきました。まあ、目の前で見れたから身に付けられたってのもあります。

サーバ1台の値段が、1万円位になって、気楽に自分の部屋でクラウドできないものだろうか。

セミナーの内容とは、別の方向でクラウドに興味があるのだけど。

尚、LPIーJAPANさんのノベルティ面白かったですね。点滅するキーホルダーですが、上部に太陽電池が付いていて点滅の為の電源を供給していました。帰ってから甥に見せたら持っていかれましたけど。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ